C84 NO LEAF CLOVER Members Compilation EP

2013/8/12 Digital Release (free)

一括ダウンロード(ZIP 31.15MB)


By

ハヤシケイ

Kei Hayashi


ハヤシケイon Twitter KEI ボカロオリジナル HOMING ECHO

▼words
矛盾したものばかりが目に映る
そして勝手に失望してんだ
交じり合うことのないまるで空と魚のようだ

君が昨日作りすぎたカレー
一人頬張る21時
買い換えたテレビ 飢えて死んだ子供のニュース

誰かの愛をお金に替えて
何とか糊口をしのいでます
下品なもんさ 誰だってそうさ
そんな風にもっともらしく開き直ってみる

生まれる前から始まってた
終わりのない審判の居ない イス取りゲーム
この席は誰を弾き出して
手に入れたのだろう

矛盾したものも併せ呑めたら
空想は宙を舞って
胸の奥の空 魚は雲とじゃれ合ってる

「人々に愛を 夢と希望を」
吐き気がしそうな流行り歌
わがままなもんさ 君だってそうさ
平和とか自由とか言えるはずもない

生まれる前から始まってた
奪い合い押し付け合いの はないちもんめ
誰にも欲しがられなかった
僕はどうすりゃいい?

間違いだらけ いやそんなのはやだ
できれば嘘も吐かないほうがいいな
けど 正直者は嫌われちゃうもんな
自問自答 自縄自縛 同じフレーズをリピートして

生まれた時から繰り返してきた
助言も無い解説もない 謎解きゲーム
一人じゃ解けそうにないこと
そこまでは分かったんだ

生まれる前から始まってた
終わりのない審判の居ない イス取りゲーム
何も奪われず奪わない
そんなのは 遠い夢物語
だけどさ……

矛盾したものばかりで嫌になる
それでも少し期待してんだ
君の席ならさ 僕の隣が空いてるよ

ユヌイストワ


By

稲井良平

Ryohei Inai


krow-work on Twitter krow-work 弾いてみたシリーズ

▼words
続くはずの物語 何度も削られて 
夢の中まで全て喰われても
どれだけ霞んでいても 繰り返しつぶやく
たったひとつの冴えないやり方を続けた

なくした色の変わりに貼り付けた
覚えたばかりの苦笑い
それだけのお話だと 唱えても
嘘は幻には消えない

記録を焼いて 何度何度見直し返す
二度とは描けない

続くはずの物語 何度も削られて 
夢の中まで全て喰われても
どれだけ霞んでいても 繰り返しつぶやく
たったひとつの冴えないやり方を続けた

塗り固めたそばから剥がれてく
思いつきの言葉はいつも
無駄だと割り切れなくて嫌になる
嘘が現実に変わらない

記録は砕け 何度何度泣きはらしても
二度とは戻らない

ガラクタで築いた羽 何度もへし折られ
そして枯れてく声も消えてゆく
音にならないままでも 繰り返しつぶやく
たったひとつの冴えたやり方と信じて


続くはずの物語 何度も削られて 
夢の中まで全て喰われていても
どれだけ霞んでいても 繰り返しつぶやけ
たったそれだけ

続けてく物語 何度削られても
たとえ枯れてく声が途切れても
どれだけ霞んでいても 繰り返しつぶやく
たったひとつの冴えないやり方を

遠くの声は 響き弱く
寄せては返す 物語はまだ

風車のうた


By

イナバユウジ

Yuji Inaba


イナバユウジ on Twitter

▼words
思い出して
無邪気に笑う夏の日
雨上がり見上げた秋の夕暮れ
涙堪えた冬の夜空に
震え出す春の朝焼け

この手の中キラキラと光るものだけ
かき集めて 小さなうたにしてうたうよ

風に回る風車
その軋む音にあわせて
君がうたううたは
夕闇を越えて響く


思い出はすぐに溢れて
再会を懐かしむうた
空の青さに気づきもせずに
瞼を閉じて探してるうた

見えないまま ふわふわと消えるもの
ただ 星たちのリズムで踊りだしてほしいよ

風に回る風車
繰り返すときも知らずに
うたう小さなうた
あの丘を越えて続く

風よ回せ風車
もう一度うたい続けて
この星が眠る日まで
夕闇を越えて響け



NO LEAF CLOVER Official Website