×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

NO LEAF CLOVER Presents

アーモロート Vol.3

When?

2012.07.21(Sat)
open/start 17:00/18:00

Where?


大きな地図で見る
aube渋谷

〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町4-7トウセン宇田川町ビル5F

http://aube-shibuya.com/

What?

「アーモロート」というイベントについて。

僕がバンド・ライブハウスのシーン、ボカロのシーン両方で活動する中で、そのシーン同士が互いに別々で交流がなく、壁が存在してることを感じました。

でも、どちらにも格好いい音楽を作るミュージシャンがいっぱいいるのに、それらが隔たれていて交流が無いことがすごく勿体無い!と僕は思います。
「だったら全部一緒にまとめちゃえばいいじゃん!」と思い立ったのがこのイベントです。

違うシーンで活動するミュージシャン同士、違うシーンの音楽を聴くリスナー同士全部一緒になって、ひとつのいい音楽が鳴らされる場所が作れたら最高じゃね!っていうそんな目的を掲げたイベントです。

どうかこのイベントがシーンの壁を飛び越えていい音楽との出会いの場所になりますように!
ユートピアの首都「アーモロート」=幸福の中心地になりますように!

NO LEAF CLOVER ハヤシケイ

Ticket

¥2,500- (+drink代 ¥500-)

e+にて発売中!→ PC/携帯

Act

NO LEAF CLOVER

NO LEAF CLOVER

2008年2月、現メンバーでの活動を開始。
Vo林の描くポップな歌メロとちょっぴり憂鬱な詞に
メンバー全員のルーツであるHR/HMを織り込みつつ
EmoやらPunkやらを塗したサウンドを展開中。

2010年6月5日、田町Quarter Noteにて初の自主企画「アーモロートVol.1」を開催(SOLD OUT)。
150名以上を動員し、Quarter Noteの動員記録を更新。

9月19日、同会場にて自主企画「アーモロートVol.2」開催。SOLD OUT。

2011年7月17日、1stフルアルバム「NOW/HERE」発売。

http://nlc.nobody.jp/

回路

回路

はじめに、物語があった。次に、音が生まれた。

そこに色が咲いて、やがて、全てが景色になった。

さあ、一緒に旅をしましょう。

世界はいつだって優しくて残酷で、それでいて美しいのです。


回路

  Vo.心

  Gt.毛

  Gt.KENTO

  Ba.メガネ

  Dr.麿

http://www.k-a-i-r-o.com/

SUPERNUMBERS

Super Numbers

* MEMBER
山本 "LENNON" 啓介 − Vocal,Guitar
安達 "DACHI-PAMYU" 蔵馬 − Keyboards,Guitar
ユタカアクツ − Bass
西ノ宮 "NOMIYA" 直樹 − Drums

* Biography
SUPERNUMBERS (スーパーナンバーズ)
略称「スパナン」(安達命名)。

2011年12月結成。
都内を中心に活動中。

「SUPERNUMBERS = むちゃくちゃ良い曲」という意味。

日常と原体験を楽曲にし、
昨日から今日へ、今日から明日へ一歩ずつ。
確かなメロディに込めた景色と僕らをうたう
4人組のメロウロックバンド。

我々は音楽に胸騒ぎと青春を求めています。

http://supernumbersjp.posterous.com/

コンテンポラリーな生活

コンテンポラリーな生活

〜よく解るコンポラ年史〜

2009年4月結成
難波を中心に活動中の
「健康優良不良ポップ」バンド
1年程ロクに活動しない期間がつづく。朝日のチャリがパクられる。が。
2010年、12月に初の自主企画、レコ発ライブを行い、100名を動員。霞-kasumi-らと共演。
3月のツアーファイナルではecosystemらと共演した。

2011年、5月にはKANA-BOONとのツーマンライブを行う。オープニングゲストにロマンチップスを迎え、157名動員。大成功に終わった。
ミナミホイール2011では初出演にして入場規制を果たす。
現在、KANA-BOON、オトワラシと共に定期企画イベント「ゆとり」を行っている。

変な名前だけど、精一杯やってるバンドです。

http://88.xmbs.jp/conpolife/